カート内

カート内に商品がありません。

お買い物を続ける

運動効果はいつ現れるのか?

見た目が変わるには時間がかかる

毎日頑張って運動してるのに、ちっとも変わらない・・・

そう思われている方は多いと思います。

 

しかし、大丈夫です。

細胞レベルでは「強くなろう!」と、運動直後から効果は現れます。

 

きちんとトレーニングをすれば、その数時間後には身体は強く健康になり始めるのですが、それは後ほど

 

そして、見た目にテレビや雑誌で見るような切れのある身体になるには、少なくとも3か月はハードなトレーニングが必要になります。

 

2010年に東京大学が行った実験によると、トレーニング開始2か月にパワーが最も向上し、3か月後には筋肉量が最も増加しました。

ただし、この成果を得るためには週4日のかなりハードなメニューをこなしていたようです。 フィットネスと言われるレベルではありません。

 

見た目変わりたいなら、まあまあキツいトレーニングを3か月は続けましょうということですね。

ダイエットなら有酸素運動を

では、ダイエットの場合ではどうでしょうか?

 

体重の減量については、健康状態、病歴、遺伝といった要素も絡み合ってくるため、運動効果の予測は筋トレ以上に難しくなります。

 

しかし、サイクリングやマラソンといった有酸素運動がダイエットにより効果があるのは間違いありません。

 

1回の有酸素運動をすると、直後(数時間後)からインスリン感受性が改善されはじめます。

筋肉は血糖値を下げるために、いつも以上にブドウ糖を消化するようになります。

 

ただ、やはり、見た目にも効果がはっきり表れるには数か月レベルの期間がかかります。



一生懸命スポーツしてるのに、見た目ちっとも変わらないなんて、心が折れるかもしれませんが、細胞レベルでは一回の有酸素運動の直後から現れていますから、ここで諦めてはいけません。

 

細胞レベルというのは具体的に何かというと、ミトコンドリアの増加がみられるのです。

 

ミトコンドリアは、筋肉内で酸素をエネルギーに変換する働きを持ち、その量が増えるほど、運動能力が向上し脂肪の燃焼もすることになります。

6週間の有酸素運動の継続で、2倍近く増えることが確認されています。


基礎代謝が上がることにより、運動をしていない時の燃焼率も上がることになります。

 

 

だから、まずダイエットを始めたら、3か月は諦めないことです。

 

効果が見た目に現れるまで3か月~6ヶ月はかかることを承知のうえ、細胞レベルでは絶対に変化が起きていることを信じて、継続に努めましょう。

 

 

Sold out
Sold out