カート内

カート内に商品がありません。

お買い物を続ける

筋肉痛緩和や回復手段として
マッサージの効果は?

マッサージの効果を検証

筋肉痛の軽減や緩和についての手段として、ストレッチ効果やお風呂に浸かって血流を改善しての回復など色々とあると思いますが、やはりマッサージは王道です。

マッサージについて、実際にどれぐらいの効果があるか、様々な研究がされていますが、スポーツ後に何もしないでいると14%しか回復効果がなかったのに対し、直後にスポーツマッサージを施した場合は、24~48時間後で59%の回復が見られたという結果も出ています。

 

これは、施術家の腕や、その人の持っている回復能力も影響していますが、客観的に見てかなり歴然とした差が生まれていると言えます。

 

ここでは、「運動直後に実施する」という点もポイントで、運動後のできるだけ早い段階でこういった施術を行ったほうが、より早く筋力を回復させることができます。

 

スポーツをした翌日にマッサージを受けた場合よりも、当日受けた場合の回復のほうが明らかに効果があるという検証結果となっています。

 

回復手段として、、、。

このような結果から考慮しても、マッサージは早期に受けたほうが効果が大きく、運動後のシャワーを浴びたタイミングで、筋力の回復を狙ったオイルでマッサージを行うことは、非常に有効であると言えます。


その際、あまりグイグイとマッサージをするのではなく、疲れを流すような意識で行うことがいいでしょう。

スポーツマッサージの専門家の元に赴くのもいいかと思います。

スポーツを行うことは健康維持・パフォーマンスの向上のために必要です。

ただ、それと同じぐらい回復にも意識を持っておくことが、運動を楽しく続けていくという点において重要です。

 

 

ホホバオイルゴールデン、ラベンダー、シダーウッド、サイプレス、ミント、イランイラン