カート内

カート内に商品がありません。

お買い物を続ける

ふくらはぎのポンプ効果で、
筋肉痛を緩和する。

第二の心臓

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるように、一歩あるくごとに心臓に血液を送り返しています。
コンプレッションソックスという、場所によって圧力の加わり方が違うロングソックスがあります。
これを履くことにより、ふくらはぎの絞り作用が強化され、心臓へ血液が送り込まれやすくなります。

むくみの防止や血流改善へとつながり、筋肉痛からの回復を狙うわけですが、確かにコンプレッションソックスは、「激しいスポーツ後の筋肉の回復を早める」という研究結果が発表されています。


ただし、これを着用したままレースに出ることにより、必ずしも出力や持久力が向上するという結果にはならないようです。

 

それは、どうしてもふくらはぎの形にも個人差があり、一人ひとりに合わせた圧力をかけることが難しいからとも言われています。

 

ふくらはぎの役割とは。

アロマオイルや西洋医学の視点からしても「柔らかいふくらはぎ」は、パフォーマンスの向上や筋肉を早く回復させることができます。

 

心臓から押し出されたされた血液は、ふくらはぎが押し戻します。
このポンプ機能を、より強力にすることが血流の改善となりパフォーマンス向上に繋がります。

 

カチカチなふくらはぎの筋肉では、ポンプ機能としては低下してしまいます。
インターバル練習やレース前は、ぜひプルプルのふくらはぎになるような意識で、マッサージをしてみてください。


そして、筋肉を緩めるとともに血流改善を狙ったアロマ成分を配合したオイルを使用することは、早い回復やパフォーマンスの向上に繋がり、マッサージオイルとしての大きな仕事の一つです。

 

是非使用してみてください。

ホホバオイルゴールデン、スイートマジョラム、パルマローザ、ゼラニウム、サンダルウッド