カート内

カート内に商品がありません。

お買い物を続ける

筋肉の回復や筋肉痛の解消と
食事について

回復においての食事の重要性

当たり前ですが、マッサージオイルを販売していますので、筋肉痛や疲労に対しての回復や緩和には、オイルを使用してのマッサージを勧めています。


睡眠こそ回復の基本であるとの思いから、そのためのオイルもあります。

しかしながら、オイルではどうにもならない重要な回復手段があります。

それは食事です。


いくら質の良い睡眠ができて疲労回復できる体制ができていたとしても、食事がいい加減ならばしっかり回復することはできないでしょう。

ただし、体力を回復するということにおいて、食事と睡眠の2点さえ押さえておけばどうにかなります。

食事についてはマッサージオイルではどうにもなりません。

自身でしっかり意識していきましょう。

空腹を満たせばいいというものではなく、栄養バランスをしっかり考える必要があります。


グレープフルーツを使う上での注意事項

どんな運動をしていて、自分に足りないものはなにかを考え、身体を作っていく。


ジャンクフード・ファーストフードは一時的に心を満たしてくれるかもしれませんが「力強く身体を動かす」「強い身体を作る」「回復する」といった点で不十分で、逆に疲労が溜まりやすい体質へ進む恐れがあります。


プロが専属の栄養士を雇うなど、食事を重視していることからもわかるように、パフォーマンスの発揮は良質な食事から成り立ちます。
明日の自分は今食べたもので構成されることを考えれば、食事に気を使う選手とそうでない選手との差は大きく広がります。

また、運動直前にガッツリ食べることはパフォーマンスに影響する可能性があるので避けた方がいいでしょう。
栄養量の多いバナナや、エナジー系のジェルなど、少量でも効果的な物を摂取するのがいいのではないでしょうか。


もちろん運動前に使用することで、疲労や筋肉痛を軽減するマッサージオイルもあります。

 

パフォーマンスアップのためだけでなく、疲れを残さないためにもアップオイルは欠かせません。

 

 

ホホバオイルゴールデン、ジュニパーベリー、レモングラス、バジル、ローズマリー、ローズウッド